終了した会


2015年1月23日(金)おむつなしサロン(茶話会)(京都市 堀川御池)

リッチェルのおむつなし用おまるも新登場で試乗していただきました!

 

 

2015年1月27日(火)10時30分〜14時 きものからおむつカバーをつくろう!会場:「あとりえミノムシ」上京区寺町通り今出川上ル6丁目不動前町1ー2

 

・2014年12月19日(金) おむつなしサロン(堀川御池)

クリスマスのために、デコ・マフィンつくりを楽しみました。

その後、おむつなしサロン!


 

・2014年11月16日(日)10:15-11:45 講演会(梅小路公園) 講師:西山由紀

&ブース出展「0歳からのおまる」

 

    9,10、11月と、駆け抜けてます!!楽しみにしていたsunsunフェスも無事終了!

   お立ち寄りくださった皆さま、ありがとうございました!

 

 【講演会の感想をいただきました!】


  ・とっても面白かった。ありがとうございました。

  ・とても参考になりました。これから難しい時期に入るので、  

  それはそれで受け入れて育児しようと思います。(25歳 女性)

 

  ・雑誌で興味を持ってみていたおむつなし育児について、実際に良さや体験談を聞けて

ぜひ挑戦していきたいなと思いまし た。

 おむつなし育児はおむつはずれが早くなるかも。などという利点だけではなく、

 子供とよりコミュニケーションを深めて育児を楽しめるなど、色んな良さがあることがわかって良かったです。

 ありがとうございました。(33歳 女性)

 

  ・とても楽しいお話で、あっという間に終わってしまい、残念なくらいでした。

 私にもできるのでは、という気持ちにさせていただけたので良かったです。

 自分にあったやり方を探していきたいと思います。ありがとうございました!(33歳 女性)

  ・とても参考になり、勇気付けられました。

  ・勉強になりました!


 

・2014年11月5日きものリメイク 輪おむつワークショップ  アトリエリコロン(京都市上京区)

 

2014年10月31日(金)10:30-13:00京都・堀川御池)講座「食育と快適トイレ講座」簡単お料理教室とランチ会付き。もりだくさん!赤ちゃんのいる人もいない人も。おむつなし育児がもっとしやすくなります。

 

・2014年10月30日(木)「寝ながらきくシター 〜リラクゼーションと癒やしのまどい」エルコープ エッコロ講座 会場:向日市民会館

イメジェリーのあと、寝ながらシターをきいてもらいました。

 

2014年10月26日(日)13時30 分〜15時30分(京都・丸太町)親子講座「体験して学ぼう いのちの誕生ものがたり」 こどもみらい館

 

 お産劇、赤ちゃん誕生のしくみを見て聞いて学ぶ、カラダでなぞるetc. 

 

2014年10月25日(土)10時ー12時(京都・丸太町)妊婦さんも必見。

0歳からはじめるおむつのお世話 パパママ教室おむつなし育児(講演会)講師に和田智代先生(おむつなし育児研究所所長)をお招きしました。


2014年10月21日 

10:00-12:00(京都市 桂川駅)エルコープ西センター(エッコロ講座)

「月経血コントロールと布ナプキンつくり」お話とワークショップ

 

・2014年10月17日(金)10:00-16:00 (京都市市役所前地下街)ゼスト御池 ブース出展「0歳からのおまる」 

300組の親子が来場したマザーズタウン。

大勢の親子が「0歳からのおまる」の看板に吸い付けられるられるようにして立ち寄ってくださいました。おむつなし育児アドバイザーのお二人が大活躍してくれました!詳細はFBをごらんくださいませ。

 

 

・2014年9月26日(金)おむつなしサロン(茶話会)(京都・堀川御池)

 

・2014年9月19日(金)10:30-12:00(10:15受付)講演会「愛おしい 赤ちゃんとママの心と身体のはなし」世田谷美術館講堂(東京都)

 

 

講師:三砂ちづる教授(津田塾大学)、西山由紀(おむつなし育児研究所 京都サロン)お申し込みは、おむつなし育児研究所東京サロン

 

 

2014年8月 おむつなしサロン

2014年7月18日(金)(京都・堀川御池)おむつなしサロン(茶話会)

 

御所でおむつなしピクニックを開催しました。助産師あいこさんのマクロビランチ付き。少人数でまったりじっくり相談&交流会できました!

妊婦さん〜1歳5ヶ月の赤ちゃんとママ。

 

夜はどうする?何を妊娠中に用意しておいたらいい?

タイミングがわからないのだけれどどうしたらいい?

皆であれこれ、おむつ談義。

 

おむつバンドと輪おむつで「ふんどし」体験したり、

ずっとご機嫌の赤ちゃんたちを眺めたり。

大きな木の下で気持ちのよかったですね。

 

 

 

・2014年6月28日(土)(京都市中京区 こどもみらい館)おむつなし育児講演会 講師:西山由紀

 

大勢の方がご参加下さいました!妊婦さんや赤ちゃん連れでご参加くださった皆さま、体験談を話したりスタッフをしてくれた皆さま,それに子どもたち、本当にありがとうございました。

 

今回は、だんなさまやおばあちゃま、幼稚園の先生も参加しくださり、にぎやかな会となりました。

体験談では、おむつなし育児で「この子、天才!」と親ばかになれた上に夫婦間もよくなったというエピソードや、育児に自信が持てた、など、皆さん食い入るように耳を傾けてました。

 

Tちゃんからは、あるとき、拭けばいいと悟ったり、紙おむつ使いながらずぼらでいいんですよ、という体験談。

みなさん、気楽にはじめていいんだ〜、と思ったはず。

3人子育て中の肩の力の抜けた話し、説得力ありました。

 

最後はグループワーク。初のおまるで、おしっこが出た赤ちゃんもいました!

 

 

・2014年6月27日(金)おむつなしサロン(茶話会)(京都市中京区堀川御池)

 

ご参加くださった皆さま,ありがとうございました。

 

Yちゃんが新しいおまるを試してくれたり、

兵児帯おんぶで江戸時代を楽しんだり、

最後はあいこさんの夏野菜たっぷりのマクロビランチ。

デザートの豆乳プリンがまた最高でした。

 

あいこさん、あいこさんのおあばあちゃん、いつも感謝です。

気持ちよくおしっこ・うんちする赤ちゃんが増えますように!

 

 

・2014年5月27日(火)(京都・山科「東野駅」)おむつなし育児おはなし会

エルコープのエッコロ広場「ミツマタの木」さんが主催してくださいました。

 

エルコープのエッコロ共済のしくみは素晴らしいです。会員さんがお互いに子どものお迎えに行くなどして助け合ったり、子育てや料理、趣味の会を開いて親睦を計ったりするのを助けてくれます。

 

今回は、おむつなし育児の話しでお招きいただきました。

意識の高いお母さんが多くて、熱心にきいてくださいました。

 

 

・2014年5月17日(土)おむつなし大行進(鴨川)

 

昨秋からシリーズで開催してきた「おむつなし大行進」。

今日は集大成の一日となりました。

おむつなし育児の良さを社会にむけてアピールすべく

やり手水させながらまったり大行進!

 

よこちゃんがギターとハーモニカで伴奏してくれました。

子宮帽子のちんどん屋さんも登場。

なぜ子宮?

皆がここから生まれ,育てられたことを思い出すため(たぶん)。

子宮帽子をかぶったちんどん屋さん 子宮は赤ちゃんのふるさと
子宮帽子をかぶったちんどん屋さん 子宮は赤ちゃんのふるさと
まずはおむつなし育児の歌(替え歌)
写真家 草本利枝さんが写真を撮ってくれました。

開会の挨拶、開会宣言のあと、おむつなしの替え歌を踊り付きで歌う。

この日のためにテーマソングを作っておいたのでした。

 

シュプレヒコールでは、それぞれが順番に、片手を高らかに言いたいことを叫ぶ。

 

「おまるですると、拭くのが簡単だぞー」「簡単だぞー」

「赤ちゃんだって気持ちよくおしっこやうんちしたいぞー」「したいぞー」

 

途中、結婚式中の川床の前で、なぜか皆が川に向かってやり手水。川床から見えないようにちょっとだけ遠慮しながら。

 

最後に数えたら、この日、赤ちゃんや子どもたちを入れて30人くらいが集まってくれました。

子どもたちは川遊びしながらついてきてくれました。

 

おみやげは「おまるサブレ」。下鴨のユーゲさんに特注しました。

最後は、即興で、CDにしたくなるようなおむつなしの歌まで出来てました。

 

   まったりと関西っぽい、おかしな一日となりました。

   ご参加くださった皆さま、盛り上げてくれたスタッフの皆さま、ありがとうございました!!

 

 

・2014年4月18日(金)おむつなしサロン(茶話会)

(京都市堀川御池)

 

助産師あいこさんちでのおむつなしサロンがはじまりました!

今日は第一回。妊婦さんやこれからおむつなし育児をはじめたい人、実践中の人、二人目おむつなしの人などが参加してくださいました。

 

会がはじまるやいなや、目の前で、いきなりおまるにおしっこしている赤ちゃんが!

皆の注目を一心に浴びてました。

さすが、「どろんこ」ともちゃんの赤ちゃん。二人目さんの慣れた手つきでサササーっとおまるに座らせてました。

 

 

おむつのお世話の話しや、とこちゃんベルトのこと、おっぱいトラブルのことなどいろいろな話題が飛び交い、なごやかな雰囲気のうちに終了しました。

 

一緒に参加してくれた大きなお兄ちゃんたちは、たくさんあるおもちゃに夢中になって遊んでました。

 

最後は助産師さんお手製のマクロビランチ!

今日は特別、第一回ということもあったせいか(?!)超豪華でした。

 

みなさん、終了後はほんわりした表情になって帰っていかれました!

またのご参加お待ちしてます。

いただいた感想を一部ご紹介します!

 

・お話を聞いていただいて、なんだかすごく安心して、幸せな気持ちで帰宅しました。不思議なことに、(赤ちゃん)もびっくりするぐらいご機嫌でした。やっぱり赤ちゃんとお母さんって一緒なんですね。(10ヶ月のママ)

 

・アットホームなお母さん同士のおしゃべりの場に参加でき、こういう場って本当にいいなと思いました。(妊娠8ヶ月+2歳3ヶ月のママ)

 

・赤ちゃんがおむつなし!?と半信半疑。そんな私をよそに、お茶会に参加するや否や、赤ちゃんが目の前でホーローおまるにおしっこ!その姿に一気に身体がゆるみ、笑みがこぼれました。(妊娠6ヶ月)

 

・アットホームな雰囲気で、色々と相談しやすかったです。おむつなしの大先輩の経験談が聞けて、参考になりました。暖かくなったらパンツにしてみようとか、モチベーションもあがりました。
助産師のあいこさんのお話、意見が聞けたり、相談できるのもいいなと思いました。(1歳3ヶ月のママ)

 

 

 

 

・2014/2/28 玉川区民企画講座 第二回「日本に伝わるおむつのお世話」


 東京都世田谷区からお招きいただき、おむつなし育児についてお話させていただきました。30名もの方が参加してくださり、熱心に耳を傾けてくれました。

 

 皆さん、とてもいい質問をしてくださって、質問コーナーも楽しかったですね。

 今回の講座を用意するにあたって、日本の伝統的な育児について

改めて読み直していました。準備の段階からとても楽しみにしていた講座です。

 

 妊婦さんやおばあちゃん世代の方もいらしてました。

土地柄か、セレブっぽいおしゃれなママたちもいて、おむつなし育児にはまっているのが印象的でした。

参加してくださった方の感想を一部ご紹介します。

 

「お話から、赤ちゃんのおしっこやうんちをしている姿が“かわいくて~っ♪”というワクワク感が伝わってきました!!

3月、出産して落ち着いたらぜひ実践してみたいです♡

上の子は紙オムツで、布オムツ初体験なので洗濯etcについて質問できたことや、実際に使う布オムツグッズの実物や写真をたくさん見られたことは、とってもためになりました!楽しみです♡ありがとうございました。」

 

「お話楽しかったです!最近ホーローおまるを買いました。これからおむつなしやってみようと思います。」

 

「とても興味深く楽しい講座でした。いま1歳4ヶ月の娘がいて、うんちだけはなるべくトイレで出すようにしています。気持ちよさそうに一度にたくさん出て、こちらもうれしくなります。

オシッコはなかなかタイミングがつかめないのですが、今回お話をお聞きして、おもいきってパンツにしてチャレンジしてみようと思いました。ありがとうございました!!」

 

「私にとってはなつかしい当時のことを思い起こす、楽しい時間でした。二人の年子の男の子を育てたおむつ!!太陽の陽を受け風にふかれているおむつを見るのが大好きでした。」

 

・・・皆さま、素敵な感想をありがとうございました。

 

 

 世田谷区玉川総合支所地域振興課の皆さま、このような機会を作ってくださり、また当日の会場設営まで本当にお世話になりました。

 おむつなし育児研究所東京サロンの深山さんにも、グッズ等の貸し出しをはじめすっかりお世話になりました!

 

 

 

・2014/2/20 「赤ちゃんが気持ちいい!ママが嬉しい!日本に伝わるおむつのお世話」

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
体験談を話して下さった3人のお母さんたちのお話しは、ひとつひとつがドラマでした。


おしっこのたびに、一日に何度も幸福感を味わえたこと、
何で泣いてるんだろうって思うようになったことなど。
母の決断ひとつで出来るという話しが印象的でした。

Nさんは7ヶ月の赤ちゃんとおむつなし育児をしたおかげで
暗い気持ちが一気に明るくなったエピソード、最高でした。

13ヶ月の赤ちゃんのママSさんは、いやいや期まっただ中の
諦めをゆるやかに話してくれました。


おむつなし育児をすると、マニュアルではない育児になるんだなぁと改めて思いました。それぞれ皆ちがう。兄弟でも違う。

それをみつけては喜んだり、工夫したり。
はたまた落ち込んだり、励まされたり。

やっぱりおむつなし育児はいいなぁ、と思った一日でした。

参加してくださった皆さま、受付をしてくれたばんちゃん、
お菓子を作ってくれたあいこさん、皆のおかげでこの日が終わりました。
今日の会がきっかけに少しでも赤ちゃんとの暮らしが楽しくなれば
嬉しいです。

 

・2014/1/16「おむつなし大行進」

①「プロカメラマンに教わる 赤ちゃんとママの写真教室」

 

おむつなし大行進がいよいよはじまりました!

第一回目が和やかな雰囲気のうちに無事、終了しました。

 

寒い中ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。楽しかったですね。

カメラマンの草本さんの映像をまじえた具体的なお話がとても役に立ちました。

光やアングルの話し、レフの話し。

新しい世界が広がりました。

これから写真を撮る楽しみが増えましたね!

 

0歳〜1歳の赤ちゃんたち、表情がとても豊かでした。

かいがいしく赤ちゃんのお世話をするお母さんと身をまかせる赤ちゃんたちの様子もたくさんカメラに収まりましたね。

 

会場では、おむつなしファッションショーも出来ないかな、との思いと、

Do you Kyoto ? (環境にいいことしない?)の一環で、

おむつなしの服装やおむつカバーなどのグッズを洗濯物干し場のように展示してました。

(いただいた感想を一部ご紹介します。)

 

・「プロの方に写真の撮り方のコツを教えてもらえて良かったです。(・・・)なごやかな雰囲気で、ホーローおまるがたくさん並んでて癒されました。」

 

・「写真・カメラの基本的なことを教えてもらって、ちょっとしたことで写真撮るのが楽しくなった!ありがとうございました。」

 

・「普段見たことのない子供や自分の表情を他の方のカメラでみせてもらえて楽しかったし嬉しかったです。(・・・)コンテストにも挑戦します。」

 

・「他の人が撮る自分の子というのが新鮮でおもしろかったです。コンパクトカメラでも色んな方法でとれる発見もあって得しました。」

 

・「短時間であっという間でしたが、遠くから来てほんとによかったです!これまでと違ったステキな写真がとれそうで楽しみがひとつ増えました。ありがとうございました。」

最後は赤ちゃん大集合で撮影会
最後は赤ちゃん大集合で撮影会

 

 

・2013/10/17 「赤ちゃんが気持ちいい おむつのお世話」

 〜紙おむつ?・布おむつ?・おむつなし育児!〜

 

 2−3日前から急に冷え込んだせいか風邪をひいて参加できなかった方も多く、

どうなることやらとドキドキしてましたが、そんな心配をよそに、会場は盛りあがりました!

参加しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

今回は、「ふんどし育児」の松本香織さんと、mixiで京都のおむつなしコミュニティをしておられる中谷さん、それに頼りになる助産師の宮川さんが参加してくださり、進行を手伝ってくださいました。

 

*書けるときだけになってしまいますが、レポートします!(2012/6/28〜)

2013年11月25日10時〜 月経血コントロールのおはなしと布ナプキン作り 

会場:壺沙〜cosha〜 

 

 京都北区、大宮商店街をすこし外れたところに、

 赤ちゃん連れにも優しいほっこりしたごはん屋さんがあります。

 

 壺沙(こしゃ)の店主さよこさんは、2児の母だけあって、ママたちの食べたいもの&食べてもらいたいものを熟知している様子。ランチを魔法のようにおいしく美しく作り上げてくれました!

 

 間接照明の落ち着く古民家のお店で、おはなしさせていただきました。

 気持ちよかったっていうのもなんだか変ですが、場所の力ってありますね!

 

 

 

4月からのおむつなしサロン春講座(京都)に、

妊娠中から参加してくれていたSさんが、生まれたての赤ちゃんを連れて体験談を話しにきてくれました。

生後2週間ころ、おまるでおしっこしたときの話し、感動的でした。

 

それから、いやいや期真っ最中のKさんもにこやかにおむつなしの体験を話してくださって、おかげさまでほんわりしたいい雰囲気の会になりました。

 

天使の寝顔(左)。赤ちゃんがいるって、幸せだなぁ。と思った瞬間でした。
なんだかずっと近くにいたい気持ちになった赤ちゃん(右)。

 

・2013/9/27 おむつなしサロン(大阪・豊中市「樹林」)

 からだの自然を取り戻そう!おむつなし育児からナプキンなし生理へ

  

豊中のおむつなしサロンも五回目となりました。

おむつなし育児の次は、ママもナプキンなし生理をやってみよう!ということで月経血コントロールのお話をさせていただきました。

 

月経血コントロールもおむつなし育児もうまくできなくっても大丈夫!

できてもできなくても、なんだか楽しいなぁと思う人が増えたらと願ってます。

 

お話の後は、質問と交流をかねて、いつものように樹林さんのおいしいごはんをいただきました。長岡式酵素玄米に、季節の野菜をふんだんに使ったヘルシーごはん。カラダが喜ぶのがよくわかる。

 

「おむつなし育児してるのに、どうしていつまでもトイレで出来ないんだろう」と言っておられた2歳の赤ちゃんのママのつぶやきがしんみりと聞こえました。

このお母さんは、立派に赤ちゃんと向き合っていて、それだけでもうじゅうぶんやってますよ〜、と励ましたのでした。

 

(今日のおやつ:芋ようかん)

 

 

 

・2013/9/18 「おっぱいとねんねのはなし」(京都・三条京阪) 

 〜昔はみんなやっていた 赤ちゃんとのナチュラルライフ〜

 

 最初に、三児のママで助産師の渡邉安衣子さんからおっぱいのお話をしていただき、次におむつなし育児のお話をさせていただきました。

   

 遠方からもご参加いただきありがとうございました。

手前にあるのは、「トゥントゥンケ」のホーローおまる便座カバーやおむつバンド。

おむつバンド+さらしおむつを応用してママも履けるように工夫した「ふんぱん」も販売中。

 

 

・2013/8/5 おむつなし育児のはなし DOORS 7th(芸術創造館)大阪・旭区「森小路」駅

 

 DOORSというワークショップの見本市に参加させていただきました。

 

「おむつを使う数が減ったらいいな」「おむつなし育児ってどんなのかな」など、さまざまな動機から妊婦さんやお母さんらが参加してくださいました。

 

企画してくださったアートコンプレックスの端野さんの体験談も、興味深かったです。ホーローおまるのフタは、必要かどうか、使わない人が多い、という話しをしていたとき、ロタウイルスのときに使えたという話しをきかせてくれました。

 

「おまるに赤ちゃんの体重をかけて大丈夫?」

「おまるを1つに決めておかないと赤ちゃんが混乱しますか?」

「1歳8ヶ月からじゃ遅すぎ?」

などなどいろんな質問が出ました。

 

 

 

 

・2013/8/9 おむつなし育児&ナプキンなし生理あれこれ (新潟市小針浜「ネフ」)

 

 

ネフさんは、ベジな浜茶屋。数年前から新潟で一番好きな場所のひとつになってる場所。海を見ながら、海風に吹かれながら、赤ちゃんやママたちがのんびりくつろいでいます。2階スペースからの景色は、私の原風景を見せてくれます。

 

11時に集まり、途中、ランチを挟んで、あれこれあれこれ、話しは続きました。

気がつけば、夕陽が日本海に沈んでいく・・・。確か、去年も海に陽が沈むまでみとれていました。場所の力と、赤ちゃんのパワーに満たされた幸せなひとときでした。

20名くらいのお母さんたちが参加してくださいました。助産師の本山さん、お世話になりました!本山さんに会えるといつも勇気が出ます。新潟に素敵な助産師さんがいてくれてよかった☆

 

 

・2013/7/19 おむつなし講座 4回目「樹林」(大阪・豊中)

 

  今日のテーマは、おむつなし育児を長くつづけるコツ,イライラしたときの対処法、イメジェリーと寝ながらきくシター、と盛りだくさんでした。

 

 クスクス笑いながら「水になる練習」もやってみました。

 

 どんなときにイライラする?という分かち合いでは、子育てがうまくいかない、自分の時間がとれない、夫にイライラする、などがあがりました。

  

 イライラを怒りとしてではなく、自分を変えるチャンスととらえて、イライラともうまく付き合えっていけるといいですね。なかなか出来ないことも多いですけどね・・・

 

 イライラを切り抜けるための方法、

 おもしろい台詞を言うとか、踊る、とか。みなさんそれぞれ持ってておもしろかった。  

 

 イメジェリーと寝ながらきくシターでは、色々な想いがこみあげてきたようで、こんな感想をいただきました。

 

・「自分が小さいときからおばあちゃんやおじいちゃんなど周りの人から愛されてたんだ、と思った。小さいときのことは覚えていないけれど。」

・「自分の身体が海のワカメになって漂ってる感じがした。ずっとこうしていたい。」

 

・「心地いい、貴重な時間を過ごせました。」

・「音色が心地よくてなんだか特別な時間でした。」

 

  (今日のおやつ:ベジなバナナマフィン)

  先回の米麹の甘酒、作ってみたよ、と言ってくれた人が何人かいました。

 

 

・2013/6/20 おむつなし講座 4回目「ママネ」(京都)

 

5回講座で開催している京都のおむつなしサロン、4回目が終了しました。

 

参加してくださったのは、妊婦さんと0歳の赤ちゃんとママたち。

助産師さんも来てくれました。

 

内容は、おむつなし育児のはなしを少しした後、

イライラをテーマに分かち合い。その後、イメジェリーと寝ながらきくシター

  

今年もAERAのおむつなし特集号があって、そこにも書かれていましたが、

おむつなし育児をしている赤ちゃんはおだやかです。

 

今日はそれを目の当たりにした感じでした。赤ちゃんたちが本当におだやかなんです。

それに、お母さんたちも!

おだやかなのは赤ちゃんだけではなかった。  

 

今回、講座に参加してくださっているお母さんたちは、生後1〜3ヶ月ころからおむつなし育児をゆったりと続けておられます。

一人目だけど、何があっても動じないような、ゆったりとした雰囲気をかもしだしています。

子どもにイライラすることがあるからこのワークをしようと思ったのですが、それは私だけだったのか、と思ったほどでした。

 

「寝ながらきくシター」も、久しぶりに弾いてて気持ちよかった。

赤ちゃんがいるとぽよよんとしていいですね。

  

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

(今日のおやつ:しょうが入り甘酒と甘酒クッキー。)  

 

 

・2013/6/4 おむつカバー作りワークショップ  「ママネ」(京都)

  10:30-14:00

 

やまさきまきこさんが講師をしてくれました。赤ちゃん連れの人もやりやすいようにと用意をたくさんしておいてくださってありがとうございました。

 

みなさん、用意された布の中から表布と裏布の組み合わせを自由に考えてくださって、楽しいカバーがいろいろできましたね。

 

赤ちゃんを抱っこしながらの製作。

手作りの味わいあるカバーが出来ました。

心のこもった菜食お弁当もおいしかった!

 

 

 

・2013年4月11日(京都①回目)、4/18 (京都②回目)、4/25(豊中①回目)

 

   4月から全5−6回で開催の講座がいよいよはじまりました!

 

講座の他,四ヶ月間メールでのサポートもあります。メーリングリストでは、京都と大阪会場のみなさんが交流しながら悩みや嬉しかったことなどを共有できたらと思います。どうなることやら楽しみです。

 

おむつなし育児や布おむつをやっている人と友だちになりたい、という人も参加してくださました。2−4回では、わらべうたも取り入れて行きますのでどうぞお楽しみに! 

 

(今日のおやつ:「おまるサブレ」)おまるちゃんを型取った、おむつなしサロン・オリジナルのベジスイーツ。作ってくれたユーゲさん、大好き。いつもおいしいお菓子、ありがとうございます!ユーゲは下鴨のカフェですよー

・20121211日(火)おむつなしサロン ~京都~

第一部 10:30-12:00 おむつなし育児の情報交換、悩み相談

第二部   13:00-14:00 みつろうバーム作り

 

おうちサロンで開催しました☆

妊婦さんを含め、10名のママ(プレママ)+赤ちゃんと子どもたちが参加してくれました。参加してくださった皆さまありがとうございました。

 

午後はトゥントゥンケ「こたん」のぐーちゃんから教わりました。

おむつなしサロンの午後
おむつなしサロンの午後

おっぱいとおむつシリーズ 〜茨木〜2012年10月31日(水)10:00-11:30(受付9:30~) (大阪)

「おっぱいとおむつ(なし&あり)の話 〜赤ちゃんとやさしく深く関わろう〜」母乳育児とおむつなし育児

 

 【講師】松田志帆助産師。 こころ助産院を大阪府茨木市にて開業。お母さんと赤ちゃんににやさしいBSケア(おっぱいケア)・頭蓋仙骨療法による産前産後・赤ちゃんのケアをおこなう。三児の母ちゃん。)

     西山由紀(おむつなしサロン)

    【会場】茨木市民会館(ユーアイホール)4階 和室2

 

 助産師の松田さんからおっぱいの話をおききした後,おむつなし育児の話をさせていただきました。

 赤ちゃんのお世話のいろはについて、母乳と排泄の話を一度にきいていただきました。

 よく晴れた気持ちのいい日で、近郊のお母さんと赤ちゃんや妊婦さんが参加してくださいました。

 

 10:00-10:30 おっぱいの話 10:30-11:00 おむつも使うおむつなし育児の話 11:00-11:30 質問コーナー

 

おっぱいとおむつシリーズ 〜京都〜

 「おっぱいとおむつ(なし&あり)の話 〜赤ちゃんとやさしく深く関わろう〜」母乳育児とおむつなし育児

 

 2012年①10/18(木)おむつなし育児の話  ② 11/9(金)おっぱいの話 10:30-12:00(受付10:10〜)会場:かぜのね(京都市左京区出町柳)


①10/18 「おむつなし育児」おはなし会 【講師】西山由紀(おむつなしサロン)

 なごやかな雰囲気のうちに終了しました。 

 

②11/9 「おっぱいのはなし」おはなし会 

どうして母乳はいいの?続けるコツは?おいしいおっぱいって?など母乳育児のおはなし会。   

【講師】中村由美子(助産師)


   【講師プロフィール】中村由美子 開業助産師(出張専門)京都市左京区在住 

H6年:京都府立医科大学附属病附属看護専門学校助産学科卒業後

神戸大学附属病院周産母子センターに6年半勤務。

その後、あゆみ助産院にて開業助産師研修を受ける

H13年8月から開業助産師として、自宅分娩、母乳育児支援などを中心に地域で活動をはじめ、現在に至る。

 

「おっぱいとおむつシリーズ」

 

排泄は、食べたものや体調に関連しています。

排泄に気をつけていると、自然と、食事にも意識が向いていきます。

 

赤ちゃんの場合は、おむつのケアと、おっぱいですね。

 

そのため、赤ちゃんのプロ・助産師さんにお願いして、おっぱいの話もしていただくことになりました。

おっぱいとおむつの話、両方きいてみてくださいね!


京都では、日程が違います。じっくりききたい方にオススメ。

茨木では、一度に両方の話がきけます。ダイジェスト版でききたい方はこちらへどうぞ!


赤ちゃんとより深く、もっと優しくかかわる人が増えるようにと願ってこの会を開くことにしました。

 

*「おっぱいとおむつシリーズ 〜京都〜」は京都新聞の助成金「子育て仲間を応援」をもとに開催いたします。

 

 


 


・2012年10月5日「月経血コントロール」おはなし会 10:15-12:00

 【会場】ひとまち交流館 児童室(京都市)

【講師】西山由紀 【主催】mixi オフ会 おむつなし育児京都 中谷歩

 

会場には、赤ちゃん用トイレの併設され、おもちゃもあって親子が過ごしやすい環境でした。

赤ちゃんたちにおまるやトイレで排泄させたり、授乳したりしながら、ゆったりとした時間となりました。

お母さんたちが熱心に話をきいてくださいました。

おむつなし育児を経験したお母さんなら、月経血コントロールもスムーズに始められることと思います!

ぜひ試してみてくださいね。

もっと体に注意を向ける人が増えますように!


・2012年 7/13(金) , 8/8(水),9/7(金),京都市  10:00-12:00  
 「おむつなしピクニック 夏だ!おむつはずしちゃいましょう」

やっぱり、御所の日陰はそよそよ風が吹いて気持ちいいですね!

9/7は、7組の親子が参加してくださいました。生後1ヶ月の赤ちゃんも。

数時間、赤ちゃんのおむつをはずして過ごさせたママもいらっしゃいました。

おむつなし育児や情報交換だけでなく、夫との関係や食事などいろいろな話題が飛び交いました。

 

写真を取ろうと思ったときはすでに帰りかけたころ。赤ちゃんたち、爆睡。

赤ちゃんを連れておでかけくださった皆さま、ありがとうございました!

 

2012/7/5 (木)子民家etokoro(エトコロ)(滋賀県 能登川)親子教室

「おむつなし育児とママの体のお話」

エトコロさんは、広くて古い民家。滋賀のお母さんたちが集まってくれました。

 

 

 

・2012/6/27 「やってみよう!おむつなし育児」おはなし会 会場:こどもみらい館

 

今回、一緒に運営してくれたみっちゃんが、今日のために、おむつなしグッズや人形やあれこれ作っておいてくれました。

そして今回は、みっちゃんとぐーちゃん発案の「おまるちゃんミニトート」バッグのおまけ付き。

ホーローおまるをモデルにした「おまるちゃん」のオリジナルスタンプが押してある。赤ちゃんのこものやおむつを入れられるかな,といって作ってくれました。
ホーローおまるをモデルにした「おまるちゃん」のオリジナルスタンプが押してある。赤ちゃんのこものやおむつを入れられるかな,といって作ってくれました。

いろいろなおまるを使って、おまるに挑戦!出るかな〜?出ない?!

 

参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

赤ちゃんとの貴重な時間がもっと楽しくなりますように。

 

さらに実践してみたい方は、「おむつなしピクニック」にご参加くださいね!

 

・2012年7月9日(月)10:15-11:30 (受付9:45〜)

「やってみよう!おむつなし育児」おはなし会 

会場:こどもみらい館 2階和室

 

12組のママと赤ちゃんが参加してくれました。

 

すでにはじめているママたちも参加してくれました。目の前でおまるにおしっこする赤ちゃんをはじめて見たママたちはビックリしてました。

5人目のお子様を育児中の方も興味をもってくださいました!