【京都】

2014年10月25日(土)10:00-12:00(京都市 こどもみらい館 丸太町駅)

*この事業は、京都新聞社会福祉事業団「子育て事業助成」を得て開催いたします。

 

【O歳からはじめるおむつのお世話 パパママ教室】

         

〜〜 講演会 〜〜 

「おむつなし育児 - なぜ今、”おむつなし育児”なのか?」

 

「おむつなし育児」って、聞いたことありますか?

 

「おむつをはずして垂れ流し」という意味ではなく、

「赤ちゃんにも、なるべくおむつの外で気持ちの良い排泄をさせてあげる」というものです。

 

新しい育児法でも、トイレトレーニングでもなくて、

日本でも世界でも昔から実践されてきた、自然でエコで経済的な赤ちゃんの排泄ケアの方法。

そして「赤ちゃんの排泄」に心を寄せることで、赤ちゃんの気持ちがよくわかるようになり、

育児の本当の喜びが深まっていきます。「紙おむつの使用量を少しでも減らしたい」という方も必見!

 

今、日本を含む先進国では、赤ちゃんの排泄を巡って、大変なことが起こりつつあります。

 

おむつなし育児をする/しないに関係なく、ママもパパも、そして子育て支援に関わる専門職の方々のお役にもたてる、ここでしか聞けない「赤ちゃんと排泄の最新情報」が満載の講演会です!

 

内容

 1)紙おむつに頼りすぎる先進国の子どもたちの間で起こっている問題

 2)おむつなし育児の歴史と、おむつなし育児が“消えた”歴史

 3)おむつなし育児の簡単なノウハウ

 4)おむつなし育児で育つ子の平均的な姿

 5)排泄を大切にすると子育てが変わる!老人介護も変わる!

 

 

【日時】2014年10月25日(土)10時~12時(受付 9時半~)

 

【会場】こどもみらい館(京都市中京区)第三会議室(2階 和室)

(〒604-0883 京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601−1, tel: 075-254-5001)

 

【対象】妊婦さん、0歳の赤ちゃんの親、興味のある人はどなたでも

 

【参加費】大人一人 1000円(*赤ちゃん連れでご参加いただけます。

お子様は無料)。

 【定員】25組(要予約 先着順)

 

【講師】和田智代(わだ ともよ)

 

【講師プロフィール】名古屋大学大学院修士号取得・保育士。訳書『世界一しあわせな子育て』(柏書房)、『おむつなし育児』(柏書房) 、共著『赤ちゃんにおむつはいらない』 (勁草書房) 、実践指導『五感を育てるおむつなし育児』(主婦の友社)。

 

 

【お問合せ・お申込み】

おむつなし育児研究所京都サロンwebサイトから

http://haisetu-ikuji.jimdo.com/

(またはメール france.cithare@gmail.com)

 

参加ご希望の方は①参加者氏名 ②お子様の月齢、または妊娠何ヶ月か ③住所(区市町村のみ)④電話番号⑤育児関連のご職業の方はご職業を書いてお申し込みください。

 

【主催】おむつなし育児研究所京都サロン

*京都新聞社会福祉事業団子育て支援助成金事業

 

 

・2014年11月16日 10:15~11:45

 

講演会「赤ちゃんが気持ちいい!ママが嬉しい!

     日本に伝わるおむつのお世話

   〜0歳からのおまるでゴミを減らそう〜」

 

 

オーガニックフリマ「sunsunフェスタ」でブース出展。

講演会も開催いたします。

 

【会場】梅小路公園内「緑の館 1階 イベント室」

【講師】西山由紀

 

【参加費】1000円

【お申し込み】島 裕紀 090-8531-5820