(公)京都新聞社会福祉事業団 子育て仲間を応援助成活動

  

      五感を育てる 赤ちゃんが気持ちいい暮らし

         おっぱいとおむつのはなし

 

 

 

おっぱい、おむつ、ねんね・・・赤ちゃんの暮らしはこの繰り返しの日々です。

そんな当たり前のコトに、目をむけてみませんか。

 

赤ちゃんに優しい、地球にやさしい育児って、

現代っ子ママの私にはたいへんなんじゃない?!

いえいえ、そんなことはありません!

 

よりナチュラルに、赤ちゃんにやさしい暮らしを考えませんか?

みなさんより少し先輩の(そして専門家)ママ達が優しくそのコツをお応えします。

 

 

「おっぱいとおむつの話」

〜昔はみんなやっていた 赤ちゃんとのナチュラルライフ〜

 

・おっぱいやねんね、赤ちゃんのことはママ助産師あいこさんにきいてみよう!

・おむつのことは『やってみよう!おむつなし育児』著者ゆきさんにきいてみよう!
 
  

 

内容:おっぱいや、赤ちゃんとの暮らしのはなし(渡邉安衣子)    

   おむつのお世話のはなし(西山由紀)

    質問&交流 
 

 

 

「赤ちゃんが気持ちいい おむつのお世話」

〜紙おむつ?・布おむつ?・おむつなし育児!〜

 

・赤ちゃんが生まれながらにもっている排泄感覚を失わせないように育てよう

・母親としての直感を磨けば、育児はもっと楽しくなる

・おむつも使いながら、気楽にはじめてみよう!

 

おむつなし育児の詳しいやり方をお伝えします。助産師さんも来てくださるので、質問&交流コーナーで赤ちゃんのことをなんでも相談できます。

 

  内容:おむつなし育児のはなし(西山由紀)

     質問&交流(司会:宮川友美・助産師)

 

 

「ふんどし育児」

〜布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ~

 

・赤ちゃんが持って生まれた力を活かして排泄のお世話をしよう

・ちょっと見方を変えるだけで、排泄のお世話は劇的に楽になる

・とにかく、楽で楽しい!赤ちゃん快適!ふんどし育児の実践法 

 

  内容:ふんどし育児のおはなし(松本香織)

     質問&交流(司会:西山由紀)

  

 

【日時】20139/18(水)10/17(木)③11/7(木)

    受付10:00,  10:30開始〜12:00終了

(会場は13:30まで。お弁当持参の方は、交流しながら一緒にいただきましょう。)

 

【場所】東山いきいき市民活動センター (①②和室 1階、③会議室9 3階)

605-0018 京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450
(花見小路通古門前上る東入る南側)

地下鉄東西線「三条京阪」「東山」駅・京阪電鉄「三条」駅より徒歩5分

車でおこしの方は近くのコインパーキングをご利用ください。

 

【対象】妊婦さん〜2歳くらいまでの赤ちゃんと親、興味のある人

【定員】15組(先着順)

  

  *託児はございません。赤ちゃん連れでご参加いただけます。

 

【お申込み・お問い合わせ】「おむつなしサロン」HPから

http://haisetu-ikuji.jimdo.com/お申し込み/

 

 

 

 

【ナビゲーター】 

渡邉安衣子助産師。名古屋大学看護学科・助産学科卒業。名古屋市内の総合病院の産婦人科と小児科病棟に勤務のあと、愛知県内の助産院に勤務。元日本マタニティーヨーガ協会認定インストラクター。現在は中京保健センターより初妊婦と赤ちゃん訪問を担当。京都府助産師会会員。助産師ならではの性教育活動も積極的に行っている。三児の母。

  

松本香織北海道大学教育学部卒業。お茶の水女子大学大学院人間文化研究科修士課程修了。NPO法人「自然育児友の会」会員。同会京都南部・奈良エリア担当として会員の集まりを定期的に開催。自然出産・育児を志向するお母さんたちの集まり「わははの会」企画・運営スタッフ。著書『ふんどし育児 ~布一枚、紐一本。超シンプルおむつライフのすすめ~』(春秋社、2013)

 

西山由紀「月の家」主宰。おむつなし育児や月経血コントロールの会、キモノ・デジュネ、寝ながらきくシター〜癒やしのまどい〜などを開催。おむつなしネットショップ「トゥントゥンケ」。二児の母。新潟生まれ。新潟大学大学院博士課程修了。元・大学非常勤講師(仏語)。元NHK文化センター講師(おむつなし育児)。著書『やってみよう!おむつなし育児』(柏書房、2011)。