ワークショップ

 

「きものリメイク輪おむつ&おむつカバーづくりワークショップ」

        同時開催 おむつ交換会

 

 

いらなくなったきものや反物を利用して、輪おむつやおむつカバーを作ってみませんか。

ゆったり、ちくちく手縫い(またはミシン使用)。

 

心をこめてつくったもので、赤ちゃんのおしりをやさしく包んでみませんか。

布おむつなら、ゴミも出ないしエコ!何度でもリユースできます。

 

ママの手作りでお気に入りのおむつやおむつカバーがあれば、

毎日のおむつ替えが楽しくなりますよ♪

材料はこちらでご用意します。

 

 

A.ゆかた生地から輪おむつを作ろう!

 

日時:2014年11月5日(水)1時30分〜3時30分

会場:アトリエRe:(リコロン)(ひなや本社内)

   京都市上京区寺之内新町東入ル古木町406ー1

   www.hinaya-kyoto.co.jp/

 

内容:ゆかた生地で輪おむつを作る(浴衣をほどいたものか、古い反物を利用)。

   ちくちく手縫いします(ミシンも利用可)。 

講師:märe(まーる)冨永幸代

 

参加費:2000円(おむつが5枚縫える材料つき)

 ※別途、アトリエRe:の入会金1000円が必要です。すでに会員の方は不要。会員になれば、半年間、古着の持ち込み・持ち帰りが自由になります。詳細はアトリエRe:まで。

 

B.きものからおむつカバーをつくろう!

 

日時:2015年1月27日(火)10時30分〜14時 (満席)

会場:「あとりえミノムシ」

 京都市上京区寺町通り今出川上ル6丁目不動前町1ー2

 http://at.mino3064.com/

内容:古い着物からおむつカバーを作る。ミシンまたは手縫いで作ります。一部に新しい布を使うこともあります。

 

講師:märe(まーる)冨永幸代

参加費:3500円(材料費込み)

 

*同時開催 おむつ交換会(11/5, 1/27)

使わないおむつやサイズが合わなくなったおむつ、

おうちで眠っているおむつ(さらしや輪おむつ、成形おむつ、おむつカバーなど)をお持ちください。

必要なおむつと交換していただけます(必要なものがない場合もあります)。必要な方に使っていただけるように、おむつの寄付も歓迎いたします。

 

*赤ちゃん連れでご参加いただけます。

 スタッフの見守りは可能ですが、託児はありません。

 ゆっくり集中して作りたい方は、一時保育などのご利用をおすすめします。

 

【講師】冨永幸代(とみなが さちよ))「märe」(まーる)代表 

リサイクルきものなどを素材に、あかちゃんのおしりをつつむおむつカバーなどを製作。

和のくらしを参考に、現代の生活によりそうような使うのがたのしくなるものづくりを目指している。あかちゃんを囲む、まーるい循環型のくらしを提案。

 

 

【お問合せ】おむつなし育児研究所京都サロンweb サイトから

http://haisetu-ikuji.jimdo.com/  またはメール:france.cithare@gmail.com

 

【お申込み】http://haisetu-ikuji.jimdo.com/

 

*この事業は、京都市ごみ減量推進会議「平成26年度 市民等からの提案によるごみ減量モデル事業」助成金を受けて開催いたします。