「おむつなし育児&布おむつ祭」(京都)


 様々な育児系雑誌で特集されている「おむつなし育児」、年々認知度もあがり関心が高まってきています。

 また、『ひよこクラブ』読者アンケート「気になる育児ワードランキング」にて「おむつなし育児」が堂々の2位となり、2015年3月号の『ひよこクラブ』にて特集されることが決まりました。

 

 そこで、おむつなし育児って何?どこがいいの?実際にどうやったらよいかわからない、という人のために、京都で「おむつなし育児&布おむつ祭り」を開催します。


『やってみよう!おむつなし育児』(柏書房)の著者による講演会を皮切りに、おむつなし育児&布おむつの関連ブース、体験コーナー、交流会、グッズ抽選会を予定しております。

 


【日時】2015年 3月11日(水)10:00~15:00

【会場】こどもみらい館 4階 第一研修室[京都市中京区楠町601−1]

地下鉄「丸太町駅」から徒歩3分(⑤番出口)、市バス「烏丸丸太町」下車徒歩3分


【プログラム】

●10:30~12:00 おむつなし育児講演会 講師:西山由紀

 おむつなし育児と布おむつがどうして良いのか、おむつはずしの歴史や世界の状況をはじめ、具体的な実践法が学べます。


●12:30~ 体験コーナー&交流会 講師:おむつなし育児アドバイザー、体験ママ

 まずは一度やってみよう!先輩ママからのアドバイスを聞きながら、

 おまる体験・布おむつの体験ができます。

 ママ同士の交流会も予定しています。


●14:00〜 すぐに使える!グッズ抽選会


*同時開催10:00〜15:00 ブースコーナー。

*詳細については変更する可能性があります。   


【参加費】大人一名 1500円 ※お子様無料 (※予約先着順)

*ご予約先着100名様にプレゼントがあります!


【お申し込み・お問合せ】おむつなし育児&布おむつ祭実行委員会

e-mail:omutsunashi.fes.kyoto@gmail.com (担当:野呂)


 参加ご希望の方は件名を「祭り申込み」とした上で、①参加者氏名 ②電話番号と簡単な住所(区市町村名)③妊娠中の方は妊娠週数を、育児関連のご職業の方はご職業を、お子さま連れの場合はお子さまの人数と月齢を、上記メールアドレスまでお知らせください。


※受信設定などの関係上、メールの送受信ができない場合がございます。3日以内に返信がない場合は電話にてご連絡ください(おむつなし育児&布おむつ祭り実行委員 中谷090-5045-2863)。



●●● 協賛金のご協力のお願い ●●●

 

 おむつなし育児や布おむつに賛同してくださる企業・団体・個人様の協賛金をお願いしております!一口1000円(できましたら3口以上〜)をお願いいたします。

 

 ※ちらし・パンフレット等を配布させていただきます。

 ※お名前をWEB等で宣伝し、当日配布のちらしにお名前を記載させていただきます。

  ※ご不明な点につきましてはお気軽にご相談くださいませ(担当:野呂)。    

  omutsunashi.fes.kyoto@gmail.com



●●● 3/11に開催することにあたっての想い ●●●


 あのとき、もっとおむつなし育児を広めておけばよかったと思いました。

空気や水や土が安全じゃない、ということがどれほどたいへんなことか、日々心が痛みます。


 遠い道のりかもしれませんが、

紙おむつをはじめ、使い捨てのものに頼りすぎる暮らしを少しでも変えられたら、

これから子どもたちが育っていく環境や地球にもやさしいくらしへ向かっていけるのでは、と思っています。

 そんな願いをこめてこの日、開催します。 




【協力】海(まある)助産院、(株)Kucca, (株)リッチェル、(株)カーサリッチ、(株)主婦の友社、(株)勁草書房、(株)柏書房、オビスポ、ママワーク、ドリームナッピーズ, AOW、こたん、ユーゲ、エコブランチ、(株)オムロンヘルスケア(順不同)

 

【後援】UTAU baby, おむつなし育児研究所、おむつなし育児研究所東京サロン

【主催】おむつなし育児研究所京都サロン 




*このイベントは「公益財団法人 京都オムロン地域協力基金」助成事業です。